症例9 花粉症

症例9 花粉症

70代 女性

症状
花粉症のシーズンになると鼻水とくしゃみが止まらなくなる。
薬を飲むほどじゃないが仕事中に気になるため当院に来院した。

使用したツボ
印堂 太陽 外関 太衝 陥谷

治療経過
まず、お腹と首を触診してみると、お腹は臍周りと右肋骨下に圧痛があった。
首は両方の胸鎖乳突筋に張りや圧痛がある。
鼻周りも触診してみると圧痛があった。
仰向けで印堂に刺鍼して臍周りの圧痛を取り除き、右肋骨下の圧痛を太衝で取り除いた。
胸鎖乳突筋の圧痛は太陽と外関で取り除き、鼻周りの圧痛は陥谷で取り除いた。
その結果、1回目の治療から鼻水のほうは落ち着き、3回目の治療からは症状はほとんどでなくなった。
この患者さんの場合も首の張りや圧痛が花粉症の症状に関与していた可能性が高い。
それと同時にお腹の圧痛も治療したのが早期の改善につながったと思う。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です