症例4 頭痛 後頭神経痛

症例4 40代 男性

後頭神経痛と診断された頭痛。

症状

後頭神経痛と医師に診断され、薬を飲んでも改善されないため当院に来院した。

5年前から吐き気がするほどの頭痛に悩まされる。薬を飲めば症状は少し抑えられるがまた症状が戻ってきてしまう。

頭痛の他にも首の痛み、肩こり、腰痛、のどの痛みなどさまざまな症状に悩まされている。

使用したツボ

印堂 太陽 外関 太衝 脳戸 京門 帯脈

治療内容 経過

1回目の治療で頭痛や首の痛み、肩こりなどが半減した。

3回目の治療で頭痛も薬を飲まなくても我慢できるくらいまで痛みや吐き気も減り、6回目の治療で頭痛やその他の症状も改善した。

この患者さんの場合、お腹、首、肩の圧痛やコリが多かったためそこを改善するような治療を行ったところ、首の痛みや肩こりが改善していき、その結果、頭痛も改善した。

実は頭痛を患っている多くの人が首と肩のコリが原因となっている。

この患者さんも首と肩こりが原因として関係していた。

症状にとらわれずどこが原因になっているのか考えることによって改善できた症例である。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です