鍼灸治療

 

ACU-ZONE

Acu-Zone治療とは、アメリカで鍼灸治療を行っている日本人が開発した治療で、痛みのある部位(圧痛)を調べ、その範囲〝zone〟に対するツボを25穴から選穴し刺鍼する治療法です。

特徴としては、
・痛い部分に直接鍼を刺さないで、即効的に痛みを50%~90%緩和する。
・触診の反応(圧痛)によって治療穴を選択するため、術者と患者で治療の効果を確認できる。
・主訴や痛みを追うのではなく、症状の根源を探し治療する。
・鍼は極めて細い鍼を使用し、主に腕や足、顔、頭、腰のツボを使う為ほとんど痛くなく、今まで取れなかった痛みや原因不明のものに対しても効果的で、加えて持続性、即効性が高く、患者さん自身がリラックスできる治療法です。

CS60

CS60の特徴としては、衣服やタオルの上から察する施術をします。そこで細胞の代謝が悪いところや老廃物を引き抜くときに痛みが走ります。人によってその痛みは違いますが、その痛みは、細胞が活性化され、細胞の代謝が改善されている証拠なので安心してください。また、その痛かった部位に痛みを残すことや、あざなどができる場合がありますがこれも細胞が活性化されている証拠なので数日間でおさまります。あらかじめご承知ください。